北上プライウッドは岩手県北上市、宮古市で合板、パーティクルボードを製造・販売しています。

 

AKG50作戦

 

AKG50作戦とは

AKG50作戦とは
 
A あらゆるところに K 国産材 G 合板を活用
   
2025年までに日本の木材自給率50%以上」の目標に向けて、(A)あらゆるところに(K)国産材(G)合板を活用する作戦です。(日本合板工業組合連合会)
 
日本の木材を使う(日本の森林資源を有効活用する)度合いを示す、木材自給率は今世紀に入って20%を下回りましたが、その後は徐々に回復して、2014年からは30%台で推移し、最新の政府施策(森林・林業基本計画)は2025年の時点で50%に到達することを目標にしています。
 
AKG50作戦は、日本の木材を原材料とする合板の需要拡大を日本の森林、地域の経済と産業の再生につなげることが目的です。国内森林資源の利用拡大は同時に、熱帯雨林地帯等での過剰伐採の抑止を通じて温室効果ガスの低減、地球温暖化の防止に大きく貢献します。
<<北上プライウッド株式会社>> 〒024-0335 岩手県北上市和賀町後藤2地割112-1 TEL:0197-73-5500 FAX:0197-73-5505